読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがるーさんの日記

最近自分が興味をもったものを調べた時の手順等を書いています。今は Spring Boot をいじっています。

共有ライブラリを管理するために Sonatype の Nexus Repository Manager OSS を使用する ( その10 )( 1.0-RELEASE で Nexus にアップロードする )

概要

共有ライブラリを管理するために Sonatype の Nexus Repository Manager OSS を使用する ( その9 )( 1.0-SNAPSHOT のバージョンのまま Nexus にアップロードできるのか? ) の続きです。

  • 今回の手順で確認できるのは以下の内容です。
    • ksbysample-library-simpleutils ライブラリのバージョン番号を 1.0-RELEASE に変更して Nexus にアップロードする。

参照したサイト・書籍

目次

  1. ksbysample-library-simpleutils ライブラリのバージョン番号を 1.0-RELEASE に変更して Nexus に登録する
  2. Nexus の管理画面で登録状況を確認する
  3. ksbysample-webapp-demo プロジェクトから 1.0-RELEASE の ksbysample-library-simpleutils ライブラリを呼び出してみる
  4. 次回は。。。

手順

ksbysample-library-simpleutils ライブラリのバージョン番号を 1.0-RELEASE に変更して Nexus に登録する

  1. ksbysample-library-simpleutils プロジェクトを開きます。

  2. build.gradle を リンク先の内容 に変更します。

  3. Gradle projects View の左上にある「Refresh all Gradle projects」ボタンをクリックして build.gradle を反映します。

  4. Gradle projects View の uploadArchives タスクをダブルクリックして登録します。

    f:id:ksby:20160727190900p:plain

Nexus の管理画面で登録状況を確認する

  1. Nexus の管理画面で画面左側のツリーから「Browse」-「Components」を選択し、画面右側の repository 一覧から「maven-releases」を選択します。

    f:id:ksby:20160727191219p:plain

    Version が 1.0-RELEASE で登録されていました。末尾が -RELEASE の時は maven-releases repository に登録されるようです。また build.gradle に記載したバージョン番号のまま登録されており、timestamp は付きませんでした。

    f:id:ksby:20160727191338p:plain

    詳細ページでは以下のように表示されます。

    f:id:ksby:20160727191503p:plain

ksbysample-webapp-demo プロジェクトから 1.0-RELEASE の ksbysample-library-simpleutils ライブラリを呼び出してみる

  1. ksbysample-webapp-demo プロジェクトを開きます。

  2. build.gradle を リンク先の内容 に変更します。

  3. Gradle projects View の左上にある「Refresh all Gradle projects」ボタンをクリックして build.gradle を反映します。

  4. Project View の External Libraries を見ると ksbysample-library-simpleutils-1.0-RELEASE.jar がダウンロードされていることが確認できます。

    f:id:ksby:20160727193032p:plain

  5. bootRun で起動して http://localhost:8080/sample/ にアクセスすると正常に動作していることが確認できます。

    f:id:ksby:20160727193403p:plain

    Ctrl+F2 を押して Tomcat を停止します。

  6. feature/1-issue ブランチを develop, master ブランチへマージして削除します。

次回は。。。

  • Nexus の nexus-3.0.1-01-win64.exe がダウンロード可能になっていましたので、バージョンアップします。
  • org.apache.commons:commons-lang3 等の他のライブラリに依存するライブラリを作成してみます。Nexus 登録時に以下のことを試してみます。

ソースコード

ksbysample-library-simpleutils/build.gradle

group 'ksbysample.library'
version '1.0-RELEASE'

apply plugin: 'java'
apply plugin: 'groovy'
apply plugin: 'maven'
  • version '1.0-SNAPSHOT'version '1.0-RELEASE' に変更します。

ksbysample-webapp-demo/build.gradle

dependencies {
    compile('org.springframework.boot:spring-boot-starter-web')
    testCompile('org.springframework.boot:spring-boot-starter-test')

    compile('ksbysample.library:ksbysample-library-simpleutils:1.0-SNAPSHOT')
}
  • ksbysample.library:ksbysample-library-simpleutils のバージョン番号を 1.0-SNAPSHOT1.0-RELEASE に変更します。

履歴

2016/07/27
初版発行。