読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがるーさんの日記

最近自分が興味をもったものを調べた時の手順等を書いています。今は Spring Boot をいじっています。

共有ライブラリを管理するために Sonatype の Nexus Repository Manager OSS を使用する ( その24 )( Nexus を 3.1.0-04 → 3.2.0-01 へバージョンアップする )

概要

共有ライブラリを管理するために Sonatype の Nexus Repository Manager OSS を使用する ( その23 )( Spring Framework に依存するライブラリを作成する6 ) の続きです。

参照したサイト・書籍

目次

  1. nexus-3.2.0-01-win64.zip をダウンロードする
  2. nexus のサービスを停止する
  3. サービスを削除する
  4. nexus-3.2.0-01-win64.zip を解凍し C:\nexus にコピーする
  5. サービスを登録して起動する
  6. 動作確認
  7. C:\nexus\nexus-3.1.0-04 を削除する

手順

nexus-3.2.0-01-win64.zip をダウンロードする

  1. Download Nexus Repository OSS ( http://www.sonatype.com/download-oss-sonatype ) のページにアクセスします。

  2. ページ内の「nexus-3.2.0-01-win64.zip」リンクをクリックしてダウンロードします。

    f:id:ksby:20170103105534p:plain

nexus のサービスを停止する

  1. 管理ツールのサービスを開いてサービス一覧から「nexus」を選択した後、「サービスの停止」リンクをクリックしてサービスを停止します。

    f:id:ksby:20170103110324p:plain

サービスを削除する

  1. コマンドプロンプトを「管理者として実行...」で起動した後、nexus.exe /uninstall nexus を実行しサービスを削除します。

    f:id:ksby:20170103112406p:plain

    f:id:ksby:20170103112612p:plain

nexus-3.2.0-01-win64.zip を解凍し C:\nexus にコピーする

  1. nexus-3.2.0-01-win64.zip を解凍します。解凍すると nexus-3.2.0-01, sonatype-work の2つのフォルダが作成されます。

  2. nexus-3.2.0-01, sonatype-work の2つのフォルダを C:\nexus の下にコピーします。

サービスを登録して起動する

  1. 「管理者として実行...」で起動しているコマンドプロンプトから nexus.exe /install nexus を実行しサービスを登録します。

    f:id:ksby:20170103113722p:plain

    f:id:ksby:20170103113910p:plain

  2. 「サービスの開始」リンクをクリックして起動します。

    f:id:ksby:20170103114724p:plain

動作確認

  1. http://localhost:8081/ にアクセスして管理画面が表示されることを確認します。

    f:id:ksby:20170103115220p:plain

    コンポーネント一覧にもこれまで登録していたものが表示されています。

    f:id:ksby:20170103115445p:plain

C:\nexus\nexus-3.1.0-04 を削除する

  1. C:\nexus\nexus-3.1.0-04 を削除します。

ソースコード

履歴

2017/01/03
初版発行。