かんがるーさんの日記

最近自分が興味をもったものを調べた時の手順等を書いています。今は Spring Boot をいじっています。

Eclipse Temurin を 17+35 → 17.0.1+12 へ、IntelliJ IDEA を 2021.2.3 → 2021.2.4 へ、Git for Windows を 2.33.1 → 2.34.1 へバージョンアップ

Eclipse Temurin を 17+35 → 17.0.1+12 へバージョンアップする

※ksbysample-webapp-lending プロジェクトを開いた状態でバージョンアップしています。

  1. https://adoptium.net/index.html?variant=openjdk17&jvmVariant=hotspot から OpenJDK17U-jdk_x64_windows_hotspot_17.0.1_12.msi をダウンロードします。

    f:id:ksby:20211229035223p:plain

  2. インストール時に削除されるかもしれないので D:\Java\jdk-17.0.0.35-hotspot → D:\Java\jdk-17.0.0.35-hotspotx にリネームします。

  3. インストーラーを実行して D:\Java\jdk-17.0.1.12-hotspot へインストールした後、環境変数 JAVA_HOME のパスを D:\Java\jdk-17.0.1.12-hotspot へ変更します。

    コマンドプロンプトから java -version を実行し、17.0.1 に変更されていることを確認します。

    f:id:ksby:20211229035957p:plain

  4. D:\Java\jdk-17.0.0.35-hotspotx → D:\Java\jdk-17.0.0.35-hotspot に戻します。

  5. IntelliJ IDEA を再起動します。

  6. ksbysample-webapp-lending プロジェクトが使用する JDK を 17.0.1.12 に変更します。

  7. IntelliJ IDEA のメイン画面が開いたら、メニューから「File」-「Project Structure...」を選択します。

  8. 「Project Structure」ダイアログが表示されます。「Project SDK」で D:\Java\Java\jdk-17.0.1.12-hotspot を選択します。

    f:id:ksby:20211229053744p:plain

  9. 「Project SDK」の「Edit」ボタンをクリックします。

    f:id:ksby:20211229053858p:plain

  10. 「Project Structure」ダイアログが表示されます。画面左側で「Platform Settings」-「SDKs」を選択して、中央のリストから「17+35」を選択した後、リストの上の「-」ボタンをクリックして削除します。

    f:id:ksby:20211229054143p:plain

  11. 中央のリストから「11」を選択した後、"11" → "17.0.1.12" へ変更します。

    f:id:ksby:20211229054509p:plain

  12. 「OK」ボタンをクリックして「Project Structure for New Projects」ダイアログを閉じます。

  13. メイン画面に戻ると画面右下に「Indexing...」の表示が出るので、終了するまで待ちます。

  14. Gradle Tool Window の左上にある「Refresh All Gradle Projects」ボタンをクリックして更新します。

  15. clean タスク実行 → Rebuild Project 実行 → build タスクを実行して、"BUILD SUCCESSFUL" のメッセージが出力されることを確認します。

    f:id:ksby:20211229063131p:plain

  16. Project Tool Window で src/test でコンテキストメニューを表示して「More Run/Debug」-「Run 'All Tests' with Coverage」を選択し、テストが全て成功することを確認します。

    f:id:ksby:20211229063648p:plain

  17. 特に問題は発生しませんでした。Eclipse Temurin 17.0.1+12 で開発を進めます。

IntelliJ IDEA を 2021.2.3 → 2021.2.4 へバージョンアップする

IntelliJ IDEA の 2021.2.4 がリリースされているのでバージョンアップします。

※ksbysample-webapp-lending プロジェクトを開いた状態でバージョンアップしています。

  1. IntelliJ IDEA のメインメニューから「Help」-「Check for Updates...」を選択します。

  2. IntelliJ IDEA and Plugin Updates」ダイアログが表示されます。右下に「Update and Restart」ボタンが表示されていますので、「Update and Restart」ボタンをクリックします。

    f:id:ksby:20211229092220p:plain

  3. Plugin の update も表示されました。このまま「Update」ボタンをクリックします。

    f:id:ksby:20211229092329p:plain

  4. Patch がダウンロードされて IntelliJ IDEA が再起動します。

  5. IntelliJ IDEA が起動すると画面下部に「Indexing」のメッセージが表示されますので、終了するまで待機します。

  6. IntelliJ IDEA のメインメニューから「Help」-「About」を選択し、2021.2.4 へバージョンアップされていることを確認します。

  7. clean タスク実行 → Rebuild Project 実行 → build タスクを実行して、"BUILD SUCCESSFUL" のメッセージが出力されることを確認します。

    f:id:ksby:20211229095040p:plain

  8. Project Tool Window で src/test でコンテキストメニューを表示して「More Run/Debug」-「Run 'All Tests' with Coverage」を選択し、テストが全て成功することを確認します。

    f:id:ksby:20211229095505p:plain

Git for Windows を 2.33.1 → 2.34.1 へバージョンアップする

Git for Windows の 2.34.1 がリリースされていたのでバージョンアップします。

  1. https://gitforwindows.org/ の「Download」ボタンをクリックして Git-2.34.1-64-bit.exe をダウンロードします。

  2. Git-2.34.1-64-bit.exe を実行します。

  3. 「Git 2.34.1 Setup」ダイアログが表示されます。インストーラーの画面を一通り見たいので「Only show new options」のチェックを外してから [Next >] ボタンをクリックします。

  4. 「Select Components」画面が表示されます。「Git LFS(Large File Support)」だけチェックした状態で [Next >]ボタンをクリックします。

  5. 「Choosing the default editor used by Git」画面が表示されます。「Use Vim (the ubiquitous text editor) as Git's default editor」が選択された状態で [Next >]ボタンをクリックします。

  6. 「Adjusting the name of the initial branch in new repositories」画面が表示されます。「Let Git decide」が選択されていることを確認後、[Next >]ボタンをクリックします。

  7. 「Adjusting your PATH environment」画面が表示されます。中央の「Git from the command line and also from 3rd-party software」が選択されていることを確認後、[Next >]ボタンをクリックします。

  8. 「Choosing the SSH executable」画面が表示されます。「Use bundled OpenSSL」が選択されていることを確認後、[Next >]ボタンをクリックします。

  9. 「Choosing HTTPS transport backend」画面が表示されます。「Use the OpenSSL library」が選択されていることを確認後、[Next >]ボタンをクリックします。

  10. 「Configuring the line ending conversions」画面が表示されます。一番上の「Checkout Windows-style, commit Unix-style line endings」が選択されていることを確認した後、[Next >]ボタンをクリックします。

  11. 「Configuring the terminal emulator to use with Git Bash」画面が表示されます。「Use Windows'default console window」が選択されていることを確認した後、[Next >]ボタンをクリックします。

  12. 「Choose the default behavior of git pull」画面が表示されます。「Default (fast-forward or merge)」が選択されていることを確認した後、[Next >]ボタンをクリックします。

  13. 「Choose a credential helper」画面が表示されます。今回は「Git Credential Manager」を選択した後、[Next >]ボタンをクリックします。

  14. 「Configuring extra options」画面が表示されます。「Enable file system caching」だけがチェックされていることを確認した後、[Next >]ボタンをクリックします。

  15. 「Configuring experimental options」画面が表示されます。何もチェックせずに [Install]ボタンをクリックします。

  16. インストールが完了すると「Completing the Git Setup Wizard」のメッセージが表示された画面が表示されます。中央の「View Release Notes」のチェックを外した後、[Next >]ボタンをクリックしてインストーラーを終了します。

  17. コマンドプロンプトを起動して git --version を実行し、git のバージョンが git version 2.34.1.windows.1 になっていることを確認します。

    f:id:ksby:20211229100617p:plain

  18. 特に問題はないようですので、2.34.1 で作業を進めたいと思います。